お問合せ

建設業者名簿についてのお問合せについて下記のフオームより

こんなお問合せを頂きました。

「要件のみに大変に失礼致します。

全国の建設業者名簿の内容が知りたいので折り返しご連絡頂けましたら

幸いです。

16万件の情報で建設業者名簿の業種区分け(木造建築業、

建築リフォーム業、大工工事/型枠除く等)の判別が出来ますか?

全国の情報を探していますが金額はいくらになりますか?

名簿の中身はアドレスの他に何が入っている情報ですか?

仮に購入したとした場合どのような媒体で提供されますか?

情報の更新はどのような考え方で行われていますか?

以上よろしくお願いたします。 」

弊社の回答

1.16万件の情報

→16万件の数について
  収録数においては,おおよそ16万件と思って下さい。消滅していく会社と誕生,
  存続の会社の変動により。

  よく、ビジネス雑誌で売上ランキング全国100社とか掲載されていますが、

  このような場合に、どの期間で順位付けがされているのか、注意が必要です。

  普通は、会計年度の4月から翌年の3月になります。ところが現在世の中に

  公表されているのは、平成21年4月から平成22年3月が出たでしょうか?

  3月決算は、5月,6月の申告ですから、情報機関が整理してまとめるにしても,

  数か月かかりますから、これから公表されると思います。

  弊社が収集している最新データで,今年の6月末決算までの会社のデータ

 です。

  よって、貴社のご希望の会計年度(決算期間)は、いつからいつまでの期間の

  決算を終了した会社のデータでしょうか?      

  例えば、平成21年4月1日から22年3月31日までに決算を申告した会社。

  (消滅した会社は含まれていません、存在する会社だけが収録されています)

      平成21年7月から平成22年6月まででしょうか?

  決算期が最新のデータ(名簿)であればあるほど,新鮮な野菜ではありませんが

  新鮮なデータということになります。 


2.建設業者名簿の業種区分け(木造建築業、建築リフォーム業、大工工事/

  型枠除く等)の判別が出来ますか??

→申し訳ありません。建築での細分は出来ません。下記の区分になります。

土木一式工事,建築一式工事 ,大工工事,左官工事 ,とび・土工・コンクリート工事

,石工事,屋根工事 ,電気工事 ,管工事 ,タイル・れんが・ブロツク工事 ,

鋼構造物工事,鉄筋工事 ,ほ装工事 ,しゆんせつ工事,板金工事 ,ガラス工事 ,

塗装工事 ,防水工事 ,内装仕上工事,機械器具設置工事 ,熱絶縁工事,

電気通信工事 ,造園工事 ,さく井工事 ,建具工事 ,水道施設工事 ,消防施設工事 ,

清掃施設工事,


3.全国の情報を探していますが金額はいくらになりますか?

→平成21年4月から平成22年3月の16万社のデータになります。

 金額は,一回買い切りの62万円(税込)になります。1社当たり3.8円の単価です。

4.名簿の中身はアドレスの他に何が入っている情報ですか?

→東京都知事許可業者の100社収録のサンプル(ゼネコン等の

国土交通省大臣許可業者のデータは,含まれていません。

別ファィルになります)を添付ファイルでお送りしました。

1社1行で整理していますので、今年11月の東京都知事許可業者は、

6808行で整理されています。

このファイルはエクセルCSV形式のファィルです。EXCEL2007版、2010版で

開いて下さい。

それ以下のEXCEL2003版以下では、全データが表示されません。

(今回お送りしたデータは便宜上excelファイルでお送りしています)


収録項目については,サンプルの1行目を横に見て行って下さい。

アドレスの他に郵便番号,住所,会社名,代表者名,許可番号,審査基準日,

電話番号,市町村コード,資本金 と続いていきます。

審査基準日は決算月日のことです。代表者名が社長名になります。

あとは、工事種類別の売上高,技術者数,売上高,経常利益,自己資本額,

流動負債,固定負債等の数値等です。数値の単位は千円です。

サンプルを見てご確認下さい。

お電話で話をさせて頂きましたように、このデータ項目は、建設会社が

国で審査を受けたトレース出来る全データ項目で,弊社の主観でデータの

加工等は一切しておりませんので、原始データになります。

5.仮に購入したとした場合どのような媒体で提供されますか?

データの納品については,莫大な容量のファイルになりますので、

エクセルCSVファイルを圧縮しまして、USBメデアで郵便でお送りします。

また、データは、国土交通省大臣許可業者と47都道府県別の48ファイルに

分けられています

6.情報の更新はどのような考え方で行われていますか?

 弊社においては、データの購入につきましては、前記しましたように,

全16万業者の購入金額で一回買い切りの62万円でお渡しになりますす。

 情報の更新でのお考えでしたら、下記での導入方法をご提案します。

  (1)電話でお話ししましたように、弊社開発のプログラムを導入する方法です。

     価格は、367,500円(税込)です。バージョンアップの料金は

     10年間頂いておりません。

     法律改正が行われた時にバージョンアップします。

     以前、某銀行の事務センターに100万円以上の価格で販売していた

     ソフトです。ただ,自社のパソコンで運用して頂くことになりますので,

    パソコンと担当者が必要になります。

    また毎月16万業者のデータの収集を終了させるのに,おおよそ

    15日間(ネット環境が光の場合)かかります。

    毎月収集するのは、毎月会社の決算が違うことにより、

    新しい決算データが収録され,一番古い決算月データは,

    収集されなくなるからです。

    データの更新購入コストがかかりません。ただ、労力と時間が

    必要になります。

  (2)毎月,16万データを配信するサービスです。

     これは、例えば、先月配信したデータに新しい決算のデータが加算

     されてきて、一番古いデータが,削除されてきます。

     この場合には、ひと月の料金が5万円(税抜)です。

     契約は、半年契約,1年契約を準備しています。

     よって半月契約で5×6ケ月=30万円(税抜)になります。

     この配信サービスは、貴社のアウトソージング的な形態で、

    手間,時間の削減になります。

     ただ必要データの加工等は貴社で行って頂くことになります。

     この場合の納品については、DVDでの郵送納品になります。

7.代金の支払いは、商品の特殊性(電子媒体)により,前払いになります。
  ①一回買い切り 62万円(税込)

  ②ソフト購入の場合 367,500円(税込)

  ③配信サービスの場合(半年の場合)315,000(税込)

8.まずプログラムを購入して使ってみて,どうしても時間や人の手間が

  かかるようでしたら配信サービスに契約変更されるのも有りかなぁと

  思います。
  
9.どちらにしましても、貴社の希望されている必要なデータが収録されているか

  どうかにかかりますのでご検討下さい。

  購入されている担当者様からは、「品質には満足しています」という声を

  頂いています。

  以上よろしくお願いたします。

建設業者名簿販売

建設業者名簿